エロ教職員組合

デンマーク・コペンハーゲンで開かれた国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議に参加した公害・地球環境問題懇談会(小池エロ信太郎代表委員)のCOP15代表団は29日、政府が表明した温室効果ガス排出量の25%削減目標の法制化と大規模排出事業所の削減義務化を求めて、小沢鋭仁エロ環境相あての要請文を提出しました。 代表団長の橋本良仁公害・地エロ球環境問題懇談会運営委員と、全国公害被害者総行動実行委員会、全国労働組合総連合、エロ全日本教職員組合、新日本婦人の会、農民運動
-|エロの魅惑 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます